« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の45件の投稿

2011年3月31日 (木)

停電 発電所

原発事故で福島県の浜通りが
済めなくなってしまうそうです
30年後の日本は想像付きませんね
20年後だとしても 
あの時に遊んだ海やドライブした道
食事した食堂 僕が生きている間はもう無理なんだろうな
避難地域で生活に親しんでいた住民の皆さんの思いは国へ届いていないそうです

議員が直接被災地を肌で感じる事すらしない、
放射線で危険地域に指定されてしまった地域すら無視をしている
東電の問題と国が行わなければならない問題を別々に議論をしなければ
早急な対応が遅れて行く訳です

ところで東京23区の危機管理能力の甘さが問われています
今回の計画停電問題では
23区にはあまりにも人口が密集していて なおかつ
エレベーターが多すぎるため 問題が多いと
だから 停電を避けている 

こんな話はあり得ないですね 
様は震災が起きて電気がこなければ
死を意味している様な気がするのです
恐らく 今回の震災動揺、
通信網は完全に麻痺、警察や消防の無線も麻痺 
可能性としては自衛隊も危ないのでは

東京の23区は最悪な事態を招く事を意味しているんです
震災の訓練や生き延びる術は震災時に電気がある程度 
確保出来ている事を前提、想定しているらしい
特に高層マンション等は 最悪になるでしょう
コンビニも最悪な事態になると思います 

今被災地では略奪が起き始めているようです
もう我慢の限界なのは 誰が観ても解ります
東京で起きた時 東北の様な冷静な状況はあり得ない事でしょう
計画停電ごときで
東京23区は 対応出来ていないのだから
大問題です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春日部近郊の防犯情報を利用しましょう

これは埼玉県警のサイト 登録すれば携帯で情報が送られてきます
全国の県警サイトにあります
エリアを指定して下さい 僕は春日部、越谷エリアを指定しています

http://www.police.pref.saitama.lg.jp/jyouhoukan/mail.htm

怪しいと思ったらすぐに警察へ連絡をしましょう
毎日の様に事件や窃盗、ひったくり、の情報がきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

登録や本人確認

被災されている方達の印鑑や証明書とか
流されて見つけ様がない
これ これからものすごく大変な事になりそうですね
被災地には銀行が無くなってしまっている
やはり指紋識別とか必要ですね
役所も銀行も免許書にも
これを機会にかなり発達する事でしょう
家族登録等も視野に入れるべきだと思うのですが

以外と世界では使用していない印鑑
なぜ日本だけこんなに遅れているのでしょう
不思議です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月30日 (水)

食べ物、お水が

いろんな事言われてますが

大人が食べる物
かなりのレベルで安全ですねー
食品もお水も 
関東のエリアでかなり安全ですね

明日も野菜を探しに行きます 
買わない人がまだまだいるようですが
今がチャンスでは
野菜が不安なら 良く洗い流せばいいのです
葉野菜は一枚一枚丁寧に流せば問題無いレベル
そう 勢いよく洗い流すのが大切なんだそうです

お米の事は政府は触れませんが 
今年の収穫はどうなるんだろう 
東北のおいしいお米
自宅のお米は千葉旭市や匝瑳市のお米なんですが
田んぼは大丈夫でした 

しかし日本の農家の皆さんは凄いパワーだ
これからも美味しい農作物を提供して下さい
よろしくお願いします
小さな御願であります

みなさん 食べましょうねー

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

札幌へ帰って行った

春日部の呑み屋なつぶやき
これ観てるかなー札幌で

わずか一ヶ月だったんだねー
知り合って
偶然にイイカゲンに飛び込みで呑みにきて 
春日部で生活するんだっていってたなー
よく呑んだねー カウンターで一緒に

カノンのマスターが札幌へ帰る日の夕方
春日部の西口で偶然有ったって言ってた
カノンマスターは 残念がっていた
帰る事を知らなかくて
声をかけれなかったって悔やんでた

今頃は 
札幌で同じ仕事に戻った事でしょう
自動車関連の職人を目指して 頑張って欲しいものだ
とにかく、同じ職業で貫いて欲しい
頑張れよー

また春日部で呑める日を

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春日部 山蕗へ

このブログ音響のブログなんですよ 本当は
右にあるカテゴリーから 自由に選んで下さいね

やー久しぶりの山蕗やまぶき 
僕が春日部イイカゲンで知り合った板長ウダさんのところへ

山蕗は夕方から早朝の営業なんですが 夜9時に入店しましたー
しかし、落ち着いたお店の雰囲気にノンビーリつかり
カウンターで日本酒を飲んでしまいましたよ
あと お刺身 メンチコロッケ 写真取りはぐった
今後は 早朝行こう

カウントダウンで行ったきりだったので あらためて行くと
満卓状況の山蕗より このマッターリとした雰囲気が僕には合うのでありますねー
その後は らちられて 
ひさよしでか猫に遭遇 
青空楽団 
そしてカノンの
鉄板コースです 
いやーつらかったー 最後のカノンでは か猫ともまたまた遭遇

ともちゃん遅くまで送迎ありがとう ひさよしのおにぎり久々だったでしょう
また のみましょう 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

原発事故はもう勘弁 でも違うところでは

早く チームフランス来て欲しいです
防護服は このチームが提供してくれたんですね
このチームが来たら状況が 把握出来る事になるのでしょうね
いち早く現地入りしてもらって 地球 海洋汚染を 
これ以上 拡大しない様に食い止めてもらいたい
防護服の件でも書きましたが

フランス政府 このチームはかなり期待出来るらしい
ちなみに この件を発表したのは 東京電力が 直接、協力を申し込んだらしいが
こんな事正直被災した時期から一週間以内に日本政府が頼むべきでしょ
この 懸案を誰が東電に提供したのか 
またしても 政治がうらで動いている

ついったーやブログでも当時の自民党を批判する声が高まっている
いい事だ 2007/2009当時東電や原子力委員会これらは
当時指摘されていた事を無視してきた これも自民党の息のかかった委員会 

野党側に回ってヤジを飛ばしている場合じゃない
(o^_^o)…ホント?あり得ません 自民党議員 元自民党議員

もんじゅ発電所
これもいま最悪な事態に 巨大な落下物核容器に落下 2011/3/7 昨年8月の事故です いまだ解決が出来ていません 9億円も投資しているが落下物は取れず
こんなにトラブルがあるのなら原子力はもう入らない考えました
しかし 今日の池上彰さんの最高な解説で国民が納得してくれたらもっと混乱は落ち着くのではと思いました


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

春日部西口が元気な夜

昨日は 春日部カノン  で呑んで食べて 春日部イイカゲン

カノンではカルボナーラのスパゲティーニをいただきました これとてもチーズの香りと味がいいのです
是非お試しを カノンは深夜5時まで営業だからアベックが沢山いたなーうらやましいーかぎりですねー
お店の雰囲気がかなり変わったんですよー 簡単に言うとめちゃくちゃアダルトでいい雰囲気でしたー
節電効果がもたらした結果 店内を暗くしたら帰って利用客が増えたそうですよー 

そんでもって
深夜も2時半にはイイカゲンへ こりゃまた凄い盛り上がり 店員2人休憩無し 30人の座席が3ローテーションだって カウンター越しで呑んでたけど 次から次へと人が入ってくるがお断りもしてたなー 朝5時にやっと人が引いていた へろへろなイイカゲンスタッフ二人だが 終わったら呑みに出かけていった あり得ないパワーです そんな元気な春日部の夜でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街を歩けば

普段通りの生活がちょっぴりと戻ってきている様に感じる
まーどう考えても あの混乱が馬鹿げている事ももわかり始めたし
落ち着き始めてきた様ですね
それにしても 皆備えていないのでしょうね
ここぞとばかりに 買いだめをしておりました
僕もその一人になりそうでしたが
 
余りにも 地震が起こりすぎて 不安をあおった
そこに 人災の原子力発電所事故
そして 被災地の援助物資の報道と

一番大きいのはきっと被災地域の報道
あれだけ援助物資が届かなかったのですから
政府の対応の報道が余計に不安になったのでしょう

後は余震でしょうね 
正直これは変だ 地震が落ち着かない訳で心の中で 何か起こる と
やはり 思いますし考えてしまう物です
そこに放射能の汚染で食料、水の不安
正直、もうこりゃ駄目だと思うからもう止まらなかったのでしょうね

逃げようと考えても 逃げる場所も限られますし 
まーあきらめるしかありませんね 
結構こう考え始めた人が多くなったのでしょうかぁ
原子力発電所の避難地域の住民は 
財産はどうなるんだ と もう自宅へ戻れないのか 
詰め寄る映像を見た時 自然災害より人災で起きた今回
あまりにも 惨く、考えさせられました

コンビニ、スーパー等食料品の供給は落ち着いてきました
水はしょうがないですね 政府も二転三転ですから
ガソリン問題はやはり落ち着きました
これと一緒で 水も4月の今頃は落ち着くでしょうね
インターネットでは汚染物質を取り除く浄水器は在庫切れです
僕の様な物は水はのみ続けますよー
しょうがない たよりにならない報道ばかりを観ていても当てにならない
あきらめます 水は必要ですから 僕らが飲まなければ
被災地域に申し訳が立たないですよー
国の発表を半信半疑で信じるしかないでしょう
水は被災地へ 譲りましょうよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)

神社が燃やされた

Photo
突然ですが 今年の始めの事件でした
この上の写真鳥居は有りますが 神社本体が有りません
昨年の12月末さい銭泥棒が春日部や越谷の神社を遅い
さい銭の金額が少ないと放火して 自宅へ帰っていたのです
僕の自宅の近くにあるのですが 毎年ここに初詣へ行く場所です
毎年のごとく さーそろそろ初詣へと
神社到着 鳥居の前でご挨拶しかし、暗いなにか初詣の雰囲気が無い と
気が付いたとき 僕の妹が

妹<お兄ちゃん燃えちゃってないよー
またー
妹<ここだったんだねお兄ちゃんがいつも初詣へ行ってたのは
そう
妹<あとかたもないよーーー
はぁー
妹<車で照らしてあげるからちょっと待ってて
ハイビームを堂々と照らします

ありゃー何も無い
でも神様はいるでしょ
参拝 おさい銭は 遭ったであろう場所にそーっておいて

ショックでしたねー
かなりの衝撃を覚えております
本当にショック
犯人が憎い
ゆるせない 
つぶやいてみました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱりいいねー

3月26日5時39分につぶやきます
こんな 詩の世界
僕は余りにも詩の世界観がわからない人間ですが
頑張れ日本
改めて 
これも 
いまを感じる感性ですね

HOMEいい感じです いいアレンジです  すごいパワーです
この事なのでしょうか 
いま必要なのは・・・・・と思いました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月25日 (金)

春日部青空楽団でのんだ

春日部青空楽団で初めて呑んだ

この喫茶店舗は
もう15年位はたっているものです
当時、春日部で爆発的な人気の喫茶店でしたが 
経営者がかわり しばらくは空き家でした
そして昨年9月から青空楽団がオープンしたそうです

僕はその当時の喫茶店から利用していましたし
青空楽団でも喫茶は利用していましたが
まさか 夜三時まで営業しているとは驚きですねー
その深夜営業は
もちろん バーでもあるし喫茶でも有るし
以外と便利
いいお店でしたよ 普通にお酒が飲めるのです
それも喫茶店で 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東海村JOCの事故を調べてみた

東海村JCO臨界事故は、1999年9月30日でした
http://oriharu.net/gabana_n/genpatu/ziko-jcosyou.htm

これを読んで
国は何もしていない事が わかってきました
日本国内では
原子力発電所での被ばく事故かなりの数があったんですね
絶対にない事が前提で政府が推進してきた訳ですが

海外メディア 他国の警告
日本は原子力発電所に関して極めて閉鎖的に動き
国際社会を無視してきた様な気がします
今回も同じです
なぜなんでしょうかね
最後の砦が駄目になったら 
大変どころの話では無くなってしまいます

関東から東の生活はどの様になるんだろう
被災者に対しひどい扱いだ
もっとわかりやすく情報を欲しいが
記者団も もっと生活レベルの話題を聞いて欲しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

震災2週間

被災地が2週間たちました
あまり 状況が変わらないようです
未だに燃料も食料も満足に届いていないようです
国政はどうなっているんでしょうか
本日、こちら春日部は18時より停電開始
春日部市は放送してくれるのか

ところで昨日
残念な事故が起きてしまいました
原子力発電所の事故で 
被ばくをしてしまった作業員
疲労によるヒューマンエラーが懸念されている矢先に
起きてしまった様です 
ろくな食事も仮眠室も無いようです なんでなのでしょうか

決死の覚悟で取り込んでいる作業員には
安全の保証はどこまで行われているのか
作業員の放射能防護服は日本レベルの技術で
問題ないのであろうか

日本で初めてこのような放射線の中に入っている
作業員処理班の皆さんの
疲労、体力はもう限界を超えているでしょう

作業員の皆さんが最後の砦となってくれている
この皆さんに頼る事しか出来ない
本当にお礼をいいたいと思う


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

東武ラーメン 春日部野田線ホーム

やはり春日部名物東武ラーメンは美味しかったPhoto

東武春日部駅野田線ホームです
お試しを


| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々に電車に乗った

昨夜は 昔のスタッフと3人で呑んだ
場所は大宮南銀奥 
もっちゃん ちばちゃん もう彼らも36歳だって 驚きです
お店を開いた当時のバンドマンのお店へ行く事に
十数年ぶりの再会だ
20時半過ぎから合流 最初は魚の七輪焼きへ
とにかく安いし 美味しい
はまぐりがとても美味しい 
魚刺身も美味しい飲み物は980円の飲み放題
独りでも飲み放題が出来るらしい ちなみに90分

昔話で花が咲き 呑み直すと言う事でMUKASAと言うバーへ
ここが本題のお店だ 真っ白なお店
店主は 現役のミュージシャンで 
活動をこなしながら一人でお店を切り盛りしている
立派になった物だ 
4人で当時を思い出すと 
レコーディングした時や 海へ出かけたとき スタジオで寝てた時
銭湯へいったりと 懐かしい あの頃はがむしゃらだった
もっちゃんも ちばちゃんも20歳の頃だ 
当時は見よう見まねで必死に作業していた
記憶も戻る物ですね
お酒を交えて震災の話なんかも話題になったり
呑み終わり 電車の中で更に色々思い出せたのです
また 呑みにいきましょう
もっちゃん ちばちゃん では
ありがとう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気が付いた事

災害とは
想定出来ないと
地震や自然災害って誰も見当がつかない
すべて予報だから

でも人災はちがう

国レベルで災害を研究していた
今回、原子力発電所のレベルの想定外と基準値を言い張っている
基準値はどうでもいい話
あれだけ安全を唄っているのに
この有様は 自民党時代に作った制作とは何だったのだろうか

この期に及んで 野党にいる議員は沈黙
当たり前だと思う

国民から外されて いまや民主へ手助けも出来ないありさま
もう議員は必要ないと思います

その分の税金は すべて 国民へ返す覚悟を決めた方がいい
国営から天下った企業もそうあるべき 電電公社 郵政省 
通信事業ここに 人を救えなかった根本がある

本当に腹が立ちます
ちなみに IAEAも最低
泣くのは 国民


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

高ーい通信費

携帯電話メーカーの使用料金の高ーい金額
今回の地震で 全ての通信システムの故障だって
電気がこないから 電波が飛ばせない 
ケーブルが断線して有事に使用できないだの

国民が散々高額な使用料金を払っているのに関わらず
危機管理が何も出来ていないって 

これ通信各社は 
真摯に受け止めてもらわなければ行けないと思う
通信が途絶えて 救助を待っている人がどれだけいたのだろう

高い通信費をだして 使用しているのだが
アプリだ ゲームだ ダウンロードだ 音楽配信だとか
そんなところで開発費をバラまいて 欲しくない

もっと有事の為の通信システム事業を 開発して欲しい
こんな状況でも なんだかの通信が出来ていれば
もっと 被害が食い止められたはず だったと思う

停電だと Wi-Fiもつながらなくなる 結局電気がないからだ
これもそうとう 問題だと思う

各通信企業へ御願いしたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝の地震

揺れましたねー もーずーっと続く地震です
正直
大型の船の上で生活しているような 大きな横ゆれ
あれで 震度5と言われても
もっと揺れたの様な気がしてならないのですが

しかし、馴れてしまうのも恐ろしい物です
地震が来たぁー
と すぐに避難を考えたり 勝手にこれ以上は揺れないとか
思いこんでみたり

忘れてはならない
2004年に起きたスマトラ沖地震M9、1です
今回の日本の地震のメカニズムの基本は
ものすごく似ているそうです
そして同じ津波の災害です 
20万人以上のの死者に、行方不明が記録されました
あの地震も1年間の間で M7以上がかなりの数起きていましたね
そしてM8、6もその後起きました

史上最悪の人災 
ワースト5として認識されているようです
津波の警報がスマトラ沖の地域へ配信されなかった為の人災となっている
 
この震災後太平洋の津波の観測が急速に管理される様になり 
監視システムが強化されたのも有名です
津波警報システムが 世界へ配信される様になったのもこの頃からです

今回の震災では同じ規模の地震が起きてもおかしくないそうです
向こう1年は辛抱です

もう起きて欲しくないですが こればかりはしょうがないのです

 被災地もそうですが 原子力発電所の事故も
早期の解決を願う毎日です 
平和な福島の実家へ 海へ 早く行きたい


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

このサーフする人のブログ最高です

http://www.nakisurf.com/blog/naki/

僕がいつも影響をもらうブログです
その昔千葉県大原や夷隅川河口等でサーフでご一緒させていただいた事が有ります
その後彼は トラベルサーファーとして世界中の波と出会っています
奥さんもね

これを読むと 心が 昔の海をいつも思い出すのです


賛否両論が有るとは思いますが
PCで観ていただければうれしいです
ちなみに こんな動画もブログで紹介されています
http://www.youtube.com/watch?v=5sakN2hSVxA&NR=1
子供にも 最高にわかりやすく説明しています


| | コメント (0) | トラックバック (0)

停電やら スタンドも

22日
春日部市内はただいま停電中 15時40分より開始
19時15分前に通電 今日は春日部西口はグループ3でしたねー

停電のときに 今日思った事ですが 
ごく一部の信号機は自家発電対応で
交通に混乱はない 不思議なのが警察の対応の早さだった
あらかじめ 警察へは恐らく連絡が行っているのであろう
市民に間もなく停電します と 告知があっても良さそうだが
考えてみると そんな事したら 停電前の電力需要が
突然上がる事にもなりかねない とか

ガソリンスタンドは 販売しているがやはり数量制限だ
しかし、タンクローリーは沢山みかけたので
恐らく今週中には8割程度元に戻ると思う

震災前は3日1度位の供給だったらしいが 
この混乱で直ぐに無くなってしまうので 
しばらくは時間制限を設ける予定だと店員は言っていた
様は備蓄をしっかり蓄える作戦なのだろう

しかし、不必要にスタンドに行き過ぎる 
(,, ゚Д゚)ナンデ?と思う様な人が多い
普段使っていない車なのに 入れに行く

でもこのような車はもう一過性の物だから 徐々に混雑や渋滞も
収まり始めているのだ 

そして僕も今日、先ほど久しぶりに軽油をいれた
スタンドでうれしい配慮だった 軽油のみの優先である
これなら 大型トラック等は並ばなくてもいい 

そして渋滞の解消にも一役かっている訳だ
本当は都内の様に整理券で販売するのが 一番混乱を避ける方法なのだが
この方法は 是非、今後、取り入れてもらいたいと思う


| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は相談だった

偽善者扱いされるのかもしれないですが

親しいお店の女の子達と遅くまで夜を明かした
震災の話や 各々の子供の話 世間話でおわった

今の現状を力強く受け止めていた
僕は余りにもその力強さにただ 驚くばかりで終始聞き手に回った

彼女達には 子供がいる
どうやったら 育てて行けるのか この生活を維持して行く為には

非力な彼女達は そう言っている

僕は何もいえなかった でも その彼女達の力は 言葉を借りて
ものすごく力強さを 感じた
そして自分には無い事も あらためて考えてみました

今日はとてもいい呑みが出来た
一人のみだが 得る物はやはり大きかった
ありがとう 
つぶやきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

放射能汚染


放射能汚染は日本政府の発表とは裏腹に汚染範囲を広めている
農作物、酪農、家畜、水、土料と
乳牛、酪農であれば 家畜のえさがもう使えない 
牛乳を出荷出来ない 牛は死を待つのみ
ホウレン草は 露地栽培に特化して出していた汚染が
今度はハウス栽培にも影響が出ていると 言い直した
水道は、貯水、河川が汚染が確認されている

直ちに健康への被害と言う言葉を散々聞いているが 
戦後、このような事故が起こり対策をとっていなかった
放射能はそばにあっても 国民には無縁だった
広島、長崎で起きた汚染の恐怖は子供の頃から教わっていたが
どの位で人体に影響が出るのかまでは 専門家でしかわからない
直ちに健康への被害、とは、
今は影響が無い 今後出てくるものと 国民は判断している
直ちに健康への被害はでないでは、 東北に行けなくなるし
汚染はどのくらいの時間で除去出来る物なのかすら 報道しないのでは
政府の発表は信じる事すら 出来なくなってしまう
発表をすれば 影響が出るが 
早期に発表しなければ 今後の事すら決まらなくなる

世界が日本政府の発表、対応に不満爆発している 
IAEAなどが日本へ来るのも遅かった様な気がする
何が これだけの対応を遅くさせてしまったのだろう
もう 人災なのは明らかだ 
原子力発電所で活動している隊員達は 
自らを犠牲にして活躍している

政府はもっと積極に国民への支持を出して欲しいものだ
これが世界への信頼回復の糸口にもなると思う

消火活動の隊員の皆様には 有り難うと お礼を述べたい

東電社員は最悪な役員の元で働かさせられている
社長、役員はいまも雲隠れをしている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フランスからの防護服 

先日フランス政府が日本の行動に見かねて
放射能対策として防護服を日本へ空輸してくれた
日本にはこの防護服等はどの位準備されていたのだろうか
かなり疑問になる
まったく無いのなら もう非常事態、緊急事態、を宣言したところで
また、国民が犠牲になるだけである
フランス政府がこれを送った理由も知りたい物である
日本が要請した話は聞いていないし報道もされていないようだ
やはり、日本自身が持っていない事が事実なのかもしれない

危機管理能力の甘さが話題になる 
日本政府の歴史はいつも国民を犠牲にしてきている
フランス政府はこの防護服をいったいどの位備蓄しているのだろう
1万の備品を日本へ送る事が出来ると言う事は
かなりの数を備蓄しているものだと思われる
フランス政府は危機管理の能力が凄いと言わざるを得ない
原子力で発電を行っている国は沢山有る
他の国もこのくらいの危機管理能力は当然ある物だと思うのだか
日本政府は持ち合わせていないのが 明るみに出てしまった

いったいいつになったら正しい税金の使い方を覚えるのだろう
これから議員は大変な思いで働いてもらうことになる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茨城や千葉県の被災

茨城や千葉県の被災地も
徐々に明らかになってきた
茨城の神栖などは 
水没、倒壊、未だに断水がつづいている
大洗やその周辺は津波の被害が大きい
援助物資もあまり届いていない 勿論燃料もだ

千葉県の旭市周辺も漁港はもちろん
市内の大半で浸水 津波の被害がかなりひどいのが現実だ

千葉の大原に連絡を取ったが被害はさほど無いようだ
しかし、漁港内は若干の水をかぶっていたようだ

現段階で行われている報道は 東北に集中せざるを得ないのが現状だが
もう少し国民の目を向けさせて欲しい
茨城、千葉と同じ様に被災されている訳なのだから


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

佐賀県消防防災局

今日の朝
東北道岩槻インターから高速をのった
消防の車両が30台近くまたはそれ以上連なっていた
佐賀県の消防隊だ
所々を一緒に並走することになった
見るからに迫力が凄くかっこいい

次々と追い越して行くのだが まだまだ続く
隊員の表情はつかれきっていた様にも
ちょっぴり安堵の表情なのか笑みがこぼれている隊員もいた

車両も救急搬送車等は泥だらけである

この人たちは任務を終え佐賀まで帰るのだ
国を挙げての救助だった

東北から佐賀まで長い道のりなのに


こんなに遠くからレスキューが来てくれていたなんて
感謝 ただ感謝するばかりだ

今頃は大阪辺りを通過している頃だろう

本当に
ご苦労様でした


| | コメント (0) | トラックバック (0)

さいたま新都心 スーパーアリーナ

被災者に避難所を提供したさいたまスパーアリーナ
我々がいつもイベント等でお世話になっているところです
見慣れた風景が沢山映る
決して仕事の話ではない

ここが 今 被災者の休息の場になっている

僕らがいつも、働かせていただいているこの場所で
いま被災者は、くつろいでいる
この作戦が 色々な件に波及し始めている
元々、仮設住宅を作るのには時間がかかる ましてこの寒い時期に
被災地域の高年齢を考えれば とてもいい作戦だと思う

仮設住宅が造られ始めたが 到底20万人以上の仮設住宅が造れる訳が無い
国はあまりにも地方自治体 任せになりすぎているが

でも この連携は見事だと思う 早急にこれに対し得策を考えて行くべきだと思う
春日部にも 被災者が来始めた まだかなりの戸数がある
行政がうまく整理し始めれば なんとかなりそうだ
だが、さいたまスパーアリーナの使用期限は今月いっぱい
県知事の腕の見せ所だ

遠く故郷や住み慣れた環境から離れる事を考えるとつらい
でも 今はこれが一番の国民が国民へする得策である様に思えた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犯罪者

被災地では倒壊した店舗や家屋より金品を
盗み出す窃盗団が多発
している
今日の番組では 

金庫だけを持ち去る窃盗団がいると
被災地のレポートでわかった
実際のレポートだが
地元の人ではない者が
被災地で金庫を探している
この件で 地元や県警が大きく捜査や警備へ配置された

こんな最悪な事を平気で行う人がいるんですね
日本の秩序は保たれています
暴動も起きていませんが 火事場泥棒はいるようです 
義援金サギも心無い者が行っている訳で
この件も一緒ですね


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

震災一週間

被災地には少しづつ救援物資が届いている
あれからもう一週間
目に見える援助と迄は中々いかなかった
援助、救助も徐々にスピードが上がり始めた
戸惑いも少しは落ちたのかもしれない 
後は天候が落ち着いてくれればスピードも上がるはず
緊急交通路の通行もかなり回復
燃料、物資支援は・・・
被災地のスタンドが壊滅なのでどうなるのか
仮設の給油システムのような車両はあるのだろうか
タンクローリーからは 直接給油出来ない訳で
どの様に細かく振り分けられるのだろか

被災地を救護している全国の医療チームの一言目は
寒すぎるので早期に暖房の復旧を
そして医療機器の為の電気、水、薬、食料、
極限の寒さと空腹は精神的にも
相当のダーメージなのだと伝わる

原子力の事故はどうなんだろう 見えない物質が汚染域を広げている
農作物や家畜への影響はどんどん広がり始めている
国が正確な情報状況を公表しないおかげで
国民の不満が風評被害を生んでいるようだ
春と言えば野菜等の美味しい季節 
スーパーでは東日本の野菜を嫌う者も出てきているようだ
正直、データの解析のみで安全です 直ちに健康への影響は無いと 
国は報道していた しかし、
今回原発事故、
内閣府報道の最初から 問題は無い、きわめて安全に対処している
この言葉が 12時間以内に突然、避難報道へ変わる 
しかもまだ人体には影響の無いレベルと言い張っていた
あれだけの時間があったのだ 
もともと初期段階で何時間以内に20km圏外へ避難を出していれば私物を整理して
主要道路で避難もスムーズだったであろう 
被災してさらに被災 そして更に移動の追い打ち報道
日に日に国政、東電の対応、判断能力の欠落、明らかになって行く
東電の社長はいまだに我々の前に現れない 
裏で政治的な動きをしている、
何か時間を稼いでいる様な事ではないだろうかと考えてしまう

今日
福島県郡山市原市長が 国、東電を批判した
日本の産業界、原子力発電所を守る事ばかりを考え 
我々県民の命は無視をしている
あまりにも言葉が重い

原発事故、だけではない 震災に 被災者がいるのだ
国はもう早急な対応で結果を出さなければならなくなった

今日首相が原発事故の先導を協力要請した
自民党党首谷垣はいいきった 連立は出来ないと
この期に及んでまだ政権の事を考えている 最低な党だ
原子力発電所緊急有事の際のマニアルは何も役に立っていない
避難所のあり方も
全て 当時の自民党政権時代に作られていた物だと言う事を
忘れてはいないだろうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

被災者名簿について

被災地域から名簿が公開されている
しかし、名字が同じ、同姓同名等が多い
名簿に郵便番号と電話番号を書き込んで行くのはどうだろう

恐らく
安否確認が早くなるのではとおもった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いい知らせが

本日、被災した親戚より連絡がとれました
仮設公衆電話より家族全員が無事に避難をしているそうです
自宅も被災しておらず 避難場所は自宅だったようです
安心致しました
皆様有り難うございます

あの震災から一週間
東日本のコンビナートは3カ所被災
鹿島のコンビナートは今日の朝から出荷を開始し始めました
神奈川の石油コンビナートも来週半ば迄には出荷を開始出来るそうです
JR貨物は、燃料用貨物が大阪より出発したそうです
日本海経由で青森へ青森から盛岡へ
タンクローリー300台分貨物 
韓国からもタンカーが秋田に向けて出航するそうです
東北のタンクローリーの約半分150台近くが津波で被災したそうです
JX日鉱日石エネルギー広報担当者の話

まだまだ、
被災されている方々が多く
援助物資、燃料、が皆様に早期に届く事を願っております


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

昨夜の春日部

停電も馴れてきた
このまま、いい感じで当たり前に思える様になれば
締めたもの
仕事柄今後の仕事はなくなった ずーと自宅にいる有様 
我が親父も東北出身そして大半を出張で過ごしている
お得意先やお世話になっていた旅館、同僚を 
ここ一週間を考えているようだ
ふと思い出した様にここは・・・こうだったなー
海岸線が綺麗だったとか

落ち込んでいる様にも思えたので 
クーパーズでピザをテイクアウトしてもらった
僕もクーパーズ等震災以来顔を出していなかったので
丁度よかった バスに乗って西口迄
春日部西口は思ったより暗くはなかったなー イイカゲン、クーパーズ、ひさよし
スペシャルコースで夜を飲み歩いてみた
常連さんや飲食店のスタッフは皆元気そうです
しかし、被災地出身のの方もいました やはり震災や安否の話にもなりました
常連の女の子と話していれば偶然にも
僕の同業種の20年前にお世話になった先輩の娘さんだった とわかったり
こんな偶然もあるんだーそんな女の子は東京芸大出身

昨日は結構色々な方と合いました いつもの春日部とは違った夜だった

今日我が親父はクーパーズのピザを久々に食べた 冷めてしまったピザだが
このピザはとても美味しいのであります
そしてなにより とても喜んで食べていた
 
ふと思うとつい一週間前迄はこんな生活が当たり前だったのにー
明日は久しぶりに学校へ 後片付けをしに向かう
生徒達が 困っていないかも確認しなければならない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

被災地のみなさんに

こんな状況だけど

唄って

http://www.youtube.com/watch?v=RcgXBceMPXw&NR=1

歳をとったのかなー

届いてくれればいい


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

避難所について思う事

公園や学校には 避難所の指定が有る
ここは災害用の食料や救助設備、発電機等が有ると聞いている

しかし、実際はこれらが優先されていなかったようだ

神戸の震災 奥尻島の震災、新潟の震災記憶にある大災害

避難場所には 炊き出し場なども設備として用意されていない

常設で義務づけていた様な記憶が残っているのは気のせいだろうか

行政の曖昧さが また問題に上がる事だろう

東北東日本大震災
これをみれば 自力で1週間は過ごせる備蓄が必要なんだと
考えさせられる
都心であれば今回の災害の様な不安は 免れるのかもしれないが

過疎地、一人暮らしの老人等の多い地域が今回の災害で露骨に出ている

ライフラインの断絶は想像がつかないのが正直ある

しかし、今回のこの被災地を観れば
やはり贅沢すぎる今の時代に一石を投げかけたと思う

それと テレビ局のレポートはもういい 
行方不明や安否情報、被災地の救済情報を放送するべきである
もう起きてしまったレポートを同じ様な繰り返しでの放送は慎むべきだ
被災者一人一人に対応した安否情報等で使うべきだ 正確な人数の確認等も行うべきだ
行政の役に立たない報道
放送と言う技術をただ無駄にしていると思った


| | コメント (0) | トラックバック (0)

援助物資輸送網

今日は 停電もありー灯油もなーい
です
そして 卒業式に出来なかった謝恩会たるものが開かれました

講師陣はこの状況です
合流出来ませんでしたが
僕は停電も落ち着く前に 親父に黙って灯油を探しに行ってくると
自宅を出たのであります
灯油は早々ピックアップしましたが

一路謝恩会会場たる居酒屋迄、道のりは厳しい状況でした
至る所でガソリンスタンド渋滞です

思わず首都高速へ恐る恐る乗り込みました
驚いたのは 物資供給のトラックが合流してきます

ちょっと感動しておりました
卒業生や在校生と合流ささやかなパーティーですが
思い思いの会話で盛り上がっているようです
話した事も出来ずに その場を後にしました
やはり、寂しいですよー
やー寂しかったなー ちょっぴり涙目

みんな元気で社会人になってくれよーと 心の中で
気持ちが伝わってくれればなー と 帰りの道中

首都高速は大きく揺れ始めました
静岡の震度6強の地震だったのです
まさかー と考えながら 減速気味に走ると
気が付けば 東北方面へ走る物資供給のトラックばかり

東北道をまっすぐに走って行くのでした

僕は緊急物資を運んでいません

新井宿で おりますが

この状況の中、被災地へいち早くと トランスポートしているのですよねー
この人たちは命がけなんだなー


感動した 首都高速でした
ドライバーの皆さん 心より宜しくお願い致します

つぶやきました


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

早期東北道の開通 復興支援


全国の土木、道路工事関連の企業が東北道修理に集中すれば
もっと早く復興支援が早く出来る様な気がする
 
どうして国の政策で募る事が出来ないのだろうか 
国土交通省、ネクスコは行動するべきでは、
ロサンゼルス震災はこれを行って復旧が早かった

長距離輸送、被災地への空輸
鉄道が使えない以上、
土木、道路工事、重機、ダンプ、発電機、鉄鋼、人材、
もっと有ると思うが
全国から特に発電機は全国からかき集めれば
500台以上は集められるだろう

国の政策で体制を作って欲しい物です
ネクスコ東日本は
検証、修繕に時間をかけている場合ではないと思う

関東の陸路輸送網は燃料を入れて準備が出来ているらしい
しかし、高速が復旧しないと・・・と

一般道では、他に影響を与える物なのでしょう
東北道は 復興用緊急道に指定されている
一日も早く物資を届けて欲しい

早期復旧を望みたい物です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

便乗犯罪増えてます

地震の被害が 日を追うごとに明らかになってきます
残念なニュースばかりの中に 
救助で助かった人々を観ると よかったーと
こんな災害時に とんでもない人がいます
注意しましょう
http://www.police.pref.saitama.lg.jp/jyouhoukan/mail.htm

これは埼玉県警のサイト 登録すれば携帯で情報が送られてきます
全国の県警サイトにあります

輪番停電の工事と偽るサギ
ボランティアを偽る
住宅の損傷調査と偽る
 水道、ガス、電気

怪しいと思ったらすぐに警察へ連絡をしましょう

石巻市鹿妻北の親戚は未だ連絡が取れません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

情報をお願い致します

まことに申し訳ございません
熱田の親戚です
先ほど福島県の父方の本家に連絡が取れましたが

石巻市 鹿妻北2丁目 遠藤 よしてる こづえさんとお子さん2人と連絡が取れません
鹿妻小学校又はヨークベニマルに避難されているのでしょうか
避難所として 使用されているのでしょうか 
安否確認出来ません 何方か情報を 提供してください

宜しくお願い致します

こちらにも公開致しましたが

http://paperplustic.blogspot.com/2011/03/blog-post.html?showComment=1299942607425#c4730693751047643734

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

卒業式 その時大震災

皆様へ ご心配ご連絡有り難うございます 深夜無事に自宅へ戻る事が出来ました 
そして連絡のとれなかった父も無事でした
皆様へのご返信が遅くなったのは 電話回線が普通の為で申し訳ございませんでした
電話回線が今でも込み合う状況ですので 携帯でのメール、電話は控えております

今回、本当に生徒全体にけが人も無く 不幸中の幸いでしたが
もう忘れる事の出来ないかわいそうで残念な卒業式になってしまいました
卒業生の皆 頑張って下さいよ 被災地出身の生徒へ 落ち着いて下さい
何か有れば学校はいつでも開いてます 必ず相談しにきて下さい 一人で悩まないで下さい

これより卒業式開催中に起きた震災にて
10日より舞浜にて卒業式仕込み11日卒業式でした
宮城県沖での3〜4日前からの群発地震 心のどこかにはひょっとして が 
あるかもしれない 10日の朝、会場入りする前ですが、
6時半ころかなり大きな横ゆれを岩槻インター付近で感じました 
信号待ちだったのですがすぐに感じました かなり大きな横揺れです
会場にて 
2年生の卒業式は毎年、1年生が必ず音響にスタッフとして参加します
電車が遅れればスタッフが集まれませんが
7時半過ぎ搬入口では 1年生が笑顔でいました
 2000人の卒業生です
すべてを音響でカバーするには 大規模な音響システムを使用します
高さ4.5m 幅60センチの鉄骨のフレームと約700キロのスピーカーで
床より高い位置へフライングするシステムです 会場エリアをカバーします
それと 謝恩会会場の小規模な音響セットが3カ所
仕込みは順調です 大規模な音響システムは重量もあり頑丈です
新潟の震災も経験している道具チームの鉄骨です
この日は式典会場は午前中には終了午後にリハーサルを行いました
午後謝恩会会場を仕込みます
僕は1年生スタッフ4人まいもん、むーらー、山根、新田、と東京湾が見える宴会場へ 
東京湾がとてもきれいに見えます 学生も雰囲気に喜んでいました
会場には120名の卒業生が謝恩会を行います
スピーカーでエリアカバーを考えると人の頭を越える高さへ設定しなければなりません
勿論安全第一に セッティング、チューニングを終えて 会場を後にしようとしましたが
スピーカーの高さが気になったので 高さを一番低い状態に戻して帰る事にしました
この時、地震が気になっていましたので 生徒に適切な対応を教えました 
3人で対応する事 です
20時半リハサールも終わり夜はホテルへ スタッフ全員でミーティングをかねて
食事へ 食事しながらいろんな話が その時偶然にも地震のはなしで盛り上がりました

震災当日、朝7時半よりセッティング、リハーサル、
10時式典開始、無事12時過ぎに式典終了、午後は謝恩会です
卒業生が考えたアトラクションが各謝恩会会場で行われます
我々、舞台に関わるコースの生徒も同じです 
講師陣もとても楽しみにしているアトラクションです
各コースのアトラクションも終わり、我々の出番がもうすぐに迫りましたので
各会場に散っている講師陣が我々の謝恩会会場に集まります
14時10分です 若干時間は押していますが いよいよ次は我々の教え子達が
舞台へ上がろうとした時です 

建物が大きくゆっくりと横揺れを起こしています
音響講師、音響現地スタッフが揺れてきたね
印象では2分くらいで震度3位だと感じました 
しかしその直後、振幅が大きくなり我々は各スピーカーの鉄骨を支えます
全ての加重を考えるとかなりの重量です
巨大な音響システムの揺れはとてつもなく大きい力で揺れます
生徒の動揺を押さえつつ避難も考えます 大人8人必死です 
5分以上の揺れが収まりました 会場は騒然です
冷静な判断を行う様にアナウンスが開始されますが 
このときさらに地震が襲いますもう、ここからは揺れが止まっていない状況です
パニック状況に陥りそうです 
照明、スピーカー、壁、食器とものすごい衝撃を受けています
落ち着くまで もう何も出来ませんでした 
もう支えられないかもしれない 最悪な事も考えます 
あきらめて避難を考えようと指示が出ました 数回同じ地震が襲います
揺れが収まった一瞬に フライングのスピーカーを降ろし
同時に各会場を見回り、イベント用のスピーカーも降ろします 
東京湾がみえる会場へ 生徒4人は、適切な判断で無事スピーカーを降ろしていました
後は、階段で野屋外へ避難をさせます 外はかなりの冷え込みに冷たい風が吹いています
卒業に関わるもの ホテルの従業員もすべて避難です 
生徒の確認、集合場所のアナウンス その間には同じ規模の振幅が止まりません
舞浜は埋め立てです 想像以上に揺れました ワゴンは動き、パテーションは転倒
生け花も倒れ、食器も落下しています
それも1階のフロアーがあれだけ揺れたのですから今でも恐怖が残ります
ディズニーランドの駐車場は液状化、周辺も液状化です 街灯も倒れいました
ホテルは若干の隆起なのでしょうか 路面に大きな亀裂あったり 
1時間後には 津波だったのでしょうか 堤防沿いを波が当たって行きます
正面に見える海ほたるの右手は市原です 真っ黒な煙が無数みえます
2時間後には我々大人だけでバラシ始めました 
学生等は交通網、余震の影響で会場から出れません これからどうするのか
学校の指示を待つのみです 表情にも疲労が現れています かわいそうでなりませんでした
我々が全ての機材を積み込み終えた18時半 
この頃、学校葛西、西葛西付近に自宅の有る物は
1時間半かけて徒歩で学生を誘導する事になりました
我々はその後、機材車両で学校へ移動、機材を降ろし21過ぎに解散
車両3台で各々自宅に向かう帰宅する事となりました 
帰宅途中は 帰宅難民で歩道があふれています コンビニは休憩施設に 
ファミレスは宿泊施設に 都心に集中の社会です 
荒川、江戸川の橋は帰宅難民の人々であふれています
今後あり得る東京の震災
これ以上に、最悪なシナリオに書き換えられてしまったのかもしれません


この度の震災にて被災されました皆様へ
心よりお見舞いを申し上げます
QUADRA MIX SOUND DESIGN  熱田


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

明日からは

現場です
卒業式シーズンの卒業式

むーしばらく春日部を離れることに

このシーズン外せないイベントなわけでして
しかし、PCにも書いたのですが
一つ一つ毎日が過ぎております

もうすぐ 春が本格的に訪れますね

卒業式後は気分を変えて ゴルフで鍛えようと思う日々で有ります


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wi-Fiとおもいきや

1つ前の訂正なんですねー

つぶやき
先走り
こりゃまた失礼
Wi-Fiと思いっていたら以外と3G用 まーしょうがない
様は ソフトバンク3G契約者の為の電波ー_?もあるらしい
です 微弱な電波地位域をホローするためなのでしょう

当然の事ながらWi-Fiの無料提供も行っている訳で

ちなみにipadの1台はソフトバンクで契約したから
ソフトバンクWi-Fiだったら使えると店員んは申しておりました

これ 結構盲点かも 店舗の皆さん注意ですね

いずれにせよ Wi-Fiもって歩けば いいだけなのですが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

春日部のWi-Fiスポット

やーびっくりしましたねー 春日部カノンや 春日部イイカゲンなどで 
アンテナがたち始めるなんて
いろどりさんにもアンテナがたつとか かすなび効果なのでしょうか
これ結構有り難いですよね 

その昔 PHSがありました
ドコモが 今後力を入れて行くって どこにいったんでしょう
アンテナは公衆電話に立ち 通話は格安とか 
あれってなんだったんだろう、
携帯電話のが儲かるからそれ以上の投資をしなかったのでは
電電公社恐るべし 

でも今の世の中、公衆電話を探すのが大変 様はアンテナをたてるのが大変なんでしょうね
これ Wi-Fiでも同じ事らしいのですが当時とは違うので 以外と理解と協力が得られるのではないのでしょうかねー でもかすなびさん 凄いねー 感謝


今後、春日部は電柱を地中化する計画が始まっております 様はアンテナ基地そのものが
電柱に取り付けられない訳ですから 
店舗や 公共機関が一体となって取り組みを行わないと大変な騒ぎになります
春日部市の行政はどの様に考えて行くのでしょうか

ちなみに私の自宅Wi-Fiの電波きてます、きてます きてます そして消えます
なんとかしてー でも結構つながってます ニフティーWi-Fiでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

春日部ゴスペル ほしいですねー

QUADRA MIX SOUND DESIGN です
BROWN BLESSED VOICE ゴスペル you tubeに公開しました

春日部近隣の音響会社合同で 行わせていただいたものです
御覧下さい
春日部にもこんな団体が生まれたらうれしいですね


QUADRA MIX SOUND DESIGN
ソニックウェーブ
ミネラルウォーターサウンドスタジオ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラウンブレストヴォイス 映像

先日は宇都宮で ホブラシスターズのライブへ同行しましたが
その打ち上げ後 宇都宮最大のゴスペルグループの陽子大使よりブラウンブレストヴォイス10周年映像をいただきました

22年の6月僕ら音響チームは 偶然にも10周年のライブを担当させていただいたのであります
節目の10周年


出会いとか って 不思議です

去る事、今は無きギミーシェルターで小堀君と出あって意気投合して始まったライブから
もう10数年 
Bbv_3
この出会いこそ宇都宮のキッカケになったのです

宇都宮の情報は小堀君より色々と聞かされておりましたが 
その中にブラウンブレストヴォイスの話題も有ったり

歳月は経ち 2008年に突然音響を依頼され ブラウンブレストヴォイスの皆さんと
お仕事をすることになったのであります

そんな10周年の映像を今も観ているのですが
出会い 感謝 山中陽子大使の思い あらためて実感している 今日この頃です

そんな考えをしている今日この頃なんです

最高なパフォーマンスがあったあの日です

また皆さんとお会い出来る日を待ち遠しく思えるのでした

映像有り難うございました
参加した全ての皆さんへ
あらためて 

有り難うございました
また
宜しくお願い致します

QUADRA MIX SOUND DESIGN
ソニックウェーブ
ミネラルウォーターサウンドスタジオ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

東京メインダイニング

5月も下旬に披露宴パーティーの現場を受けました
とは言っても 古くからの付き合いのドラマーのパーティーです

ふと考えると

それは参加しつつ仕事もせねばならないのでしょうねー
まー馴れているので問題無し

しかし、東京メインダイニング 
シダックスのレストランなんですねー
雰囲気の良さそうなレストランです
ジャズのイベントも結構行っていて
さいたま新都心のジャズコンテストでも出演しているミュージシャンも多数参加しております
下見が楽しみですねー

ジャズのライブはやはり楽しい物ですねー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »