« 春日部西口が元気な夜 | トップページ | 春日部 山蕗へ »

2011年3月29日 (火)

原発事故はもう勘弁 でも違うところでは

早く チームフランス来て欲しいです
防護服は このチームが提供してくれたんですね
このチームが来たら状況が 把握出来る事になるのでしょうね
いち早く現地入りしてもらって 地球 海洋汚染を 
これ以上 拡大しない様に食い止めてもらいたい
防護服の件でも書きましたが

フランス政府 このチームはかなり期待出来るらしい
ちなみに この件を発表したのは 東京電力が 直接、協力を申し込んだらしいが
こんな事正直被災した時期から一週間以内に日本政府が頼むべきでしょ
この 懸案を誰が東電に提供したのか 
またしても 政治がうらで動いている

ついったーやブログでも当時の自民党を批判する声が高まっている
いい事だ 2007/2009当時東電や原子力委員会これらは
当時指摘されていた事を無視してきた これも自民党の息のかかった委員会 

野党側に回ってヤジを飛ばしている場合じゃない
(o^_^o)…ホント?あり得ません 自民党議員 元自民党議員

もんじゅ発電所
これもいま最悪な事態に 巨大な落下物核容器に落下 2011/3/7 昨年8月の事故です いまだ解決が出来ていません 9億円も投資しているが落下物は取れず
こんなにトラブルがあるのなら原子力はもう入らない考えました
しかし 今日の池上彰さんの最高な解説で国民が納得してくれたらもっと混乱は落ち着くのではと思いました


|

« 春日部西口が元気な夜 | トップページ | 春日部 山蕗へ »

震災」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原発事故はもう勘弁 でも違うところでは:

« 春日部西口が元気な夜 | トップページ | 春日部 山蕗へ »