« 春日部モンキー2 | トップページ | 昨夜はモンキーからカノンそしてパーティーへ »

2011年4月 5日 (火)

夏の電気

日差しも強くなり
陽気もどんどん良くなってきます
被災地にもこのあたたかさが 増すことでしょう

今日、
政府が 夏の電気使用料の制限を
法制度をつかって乗り越える対策議論が始まりましたが
経済へのダメージは計り知れず重大な危機へ向かっているようです

東京に進出の関西の企業 関西に支社を持つ東京の企業が
東京を離れ初めています
停電での影響を避けるのが目的なのだそうです

関東の工場を持つ企業は深夜の操業を模索しています
社員の労働時間の変更やパートタイムの理解を求めなければなりませんね

でもこの企業の対策こそが 最も大規模停電の影響を避ける秘策なのだと

沢山の企業がこれを行動に移せれば 
おもった以上に節電効果、経済損失が避けられるかもしれませんね 

停電を避ける為には 電車等はスモークフィルムをはって
節電対策を行ってはどうでしょうか
車では、かなりの効果があるのだから 電車の社内を冷やすのなら
この効果は期待出来るのではないでしょうか
タクシーなんかは 真夏かなり暑いですよね
スモークを張る事を禁止ししているので 直射日光が車内温度を上げます
エアコンを使用している訳ですから
エンジンはアイドリングでも回転が上がるので 当然車体から熱が出ます
フィルムで阻止出来れば 
都内の温度上昇を防ぐ効果を期待出来たりもするのでは
自宅のガラス窓なんかも カーテン、フィルムをはれば効果が期待出来ますね

ここ数年の春日部の夏の昼間はかなり暑くなります 
都内に比べて夜は涼しいのですが 今年はどのくらいの暑さになってしまうのか
暑くなればエアコンが売れます 
昨年は品薄状態が続いて大変な夏だった事を思い出します
暑ければ家電も景気が良くなりますが 
節電対策で高性能のエアコンが出てくれれば凄いヒットになるのは間違いないですね
ただし電気がなければいけませんね

|

« 春日部モンキー2 | トップページ | 昨夜はモンキーからカノンそしてパーティーへ »

震災」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の電気:

« 春日部モンキー2 | トップページ | 昨夜はモンキーからカノンそしてパーティーへ »