« 今日は激震でした | トップページ | 地震が止まりませんね »

2011年4月12日 (火)

これが当時の原子力自民党

チェルノブイリを越える大災害 レベル7に
国は認めざるを得ない危機へ 
国民は大変な事態に遭遇しているのに

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110409-00000156-yom-soci

本当に情けない 危機管理の出来ないシステムを良く作った物です
大変お粗末な1990年代の自民党の政策です

これで 誘致買収、地方の県へ財政支援で釣って
原子力発電所が絶対に安全なんだと当時の政権は発表して
地元住民をあざ笑っていた訳です
北野武の発言も東京都に原子力を作ればいいと
先日番組で発言したらしいですね

1990年代当時の議員の中には東京じゃなくて良かったと
発言している議員もいる事でしょうね

本当に頭に来ますね 現在の政権に手助けも出来ない
今日も この大切な時間にまでも
政権交代を発言している自民党
必死になって政権を奪い 
原子力との関係をももみ消したいのだと
考えてしまう 
今の政権では事が全く足りていないのも事実でしょうが
自民党に譲ったらまた、原子力問題が隠蔽されると思う

国民は散々だまされているのですから

管政権は 被災支援を積極的に行うべきで 
原子力問題は
自衛隊、フランス、アメリカ、に任せるべきです
一番これが自民党へお灸を据えることになるとお思います
解れば解る程、国際問題に発展する訳ですから
当時の政権が矛先になる事でしょう
これを一番自民党が恐れている事です
いましっぽ切りを必死になって考えていると思います

|

« 今日は激震でした | トップページ | 地震が止まりませんね »

震災」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これが当時の原子力自民党:

« 今日は激震でした | トップページ | 地震が止まりませんね »