« 春日部西口 居酒屋むさしへ | トップページ | 越谷の企業イベントへ »

2012年5月12日 (土)

ハイエース200系 仕事の車 略完成

この土曜日は栃木県あくと町へ
機材を積み込まなければ行けません
床がー完成してませーんが

いやー即席で
行き当たりばったりの
ハイエース床作りも ほとんど完成です

後は床に どの様にクロスはリが出来るかでしょう
そんな中、そそくさと音響の仕事をしている
松本アンナお母さん
その当時、学校で教えていた生徒でした
もう、7年前の生徒が現場で活躍して
巡り巡って春日部の4社の音響屋倉庫にとは
とても嬉しいのでありますねー

みごとに機材を積み込んでおります
荷積みのレイアウトはかなり経験が必要
センスはこの努力で変わって行きます
しかしながら、とても小さいアンナまま 
男以上な働きで機材を積み込んでおりました
最近のナウな男子系とは、いささか違いますねー

Img_3153

ところで
ハイエースの床をテーマに
このブログを 書いておりましたが
見事に完成までこぎ着けられた・・・?

若干のごまかしはお許し下さい
如何でしょうかねー
リアシートの跳ね揚げのため
真ん中は大きく くり抜きました
常設ではリアシートは
常に通常セットの状態を視野に入れていたのでして
このような加工を施しました
自家用でもあり タレントも乗る
機材も積む 必要ない時は簡単にオリジナルへ
戻せる 燃費向上にも一役
積み込んだ際
あまりにも安定していたので
フックポイントはまだ加工しておりませんが

Img_3154

ステップのウイングを差し込んでおります
両サイドのウイングは通常ステップを
隠してしまいますので
差し込み式にしました
思った以上に水平が滑らかでした
積み込む時のみこのウイングを
差し込む事になるのですねー

Img_3155

わかりやすい様に・・・
この様に差し込んで行きます

Img_3156

リアシートをたたむと
デットスペースが大きく出来るので
折り畳んだシートを強度を持たせたもので
囲む事にしました

囲んだ事により 大きなスペースが確保出来ました

Img_3157

実際に機材を積んで行くと
カーペットの沈み具合等が
旨く水平でフラットな床麺を作り
驚く程スムーズに
悩まずに積み込める結果となりました

Img_3161

これなら荷崩れや考えなくとも
安心して 大切な音響機材を運搬出来ます

Img_3162

後はセンスのいい内装のマットを敷き詰めれば
完成と言ったところでしょうか

ステップのウイングは、とても苦労しましたが
全て12mmの合板を張り合わせた物なので
とてもスムーズに差し込める様になりました
単純な行程の張り合わせで旨く行きました

36mmの床の高さ(根太24mmと合板12mm)に
リアの床部分がなだらかに落ち込みますが
リアゲートの46mm高さですが 偶然にも
根太を高い方向で貼付けたところ
ぴったしだったのは驚きでした

とても素敵な床が 皆さんへお目見え出来る事が出来ました
沢山の皆さんの床作りのブログを見させて頂ました事が
この結果へ繋がったのだと
とても感謝しております

スペアタイアの部分は木組みのブログやyoutubeを参考に
はめ込んでいますのでいつでも外せて
スペアタイアのボルトを回す事が出来ます

ちょっとしたDIYになってしまいましたが
とても 楽しめた時間が作れました
テンプレートが出来たので しばらくは
ご連絡頂いた皆さんの床を作る事になりそうです
本業にならない様に祈るばかりです
(^O^)アハハ!!

|

« 春日部西口 居酒屋むさしへ | トップページ | 越谷の企業イベントへ »

音響の仕事」カテゴリの記事

つぶやき 近況 報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハイエース200系 仕事の車 略完成:

« 春日部西口 居酒屋むさしへ | トップページ | 越谷の企業イベントへ »