« 日本レコード大賞 優秀アルバム賞おめでとうございます | トップページ | 子供の頃に憧れていた »

2012年11月25日 (日)

大正琴のお勉強

大正琴の先生と長時間お話を頂けました
これは、伴奏機器
手頃なサイズなので 便利だそうです
確かにそうです

Img_5585

後ろはこのように
音響屋にもとても便利になっております

Img_5592

これは、音響で言うところの
ダイレクトボックスインプットのチャンネル分
大正琴をまとめられます
バランスは、琴本体のボリュームで行います

Img_5586

出力部分

Img_5595

色は違いますが、同じ用途です

Img_5591

若干、入力と出力が違いました

Img_5594

ソプラノ、アルト、ベース、
各パートで琴が違います

調律の部分に違いが有ります
ペグですねー 5本

Img_5587

3本

Img_5589

2本

Img_5593

ギターの様にマグネットと、ピエゾ、を
調整出来るんです
本体は、全てがバッテリー駆動

Img_5599

便利な専用の台と

Img_5600

色々なお話が出来て楽しかったですねー
先生に感謝です

|

« 日本レコード大賞 優秀アルバム賞おめでとうございます | トップページ | 子供の頃に憧れていた »

音響の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大正琴のお勉強:

« 日本レコード大賞 優秀アルバム賞おめでとうございます | トップページ | 子供の頃に憧れていた »