« 涙が出そうです | トップページ | 赤坂で音響のお仕事 番外編 »

2013年3月23日 (土)

赤坂で音響のお仕事 3

サウンドチェックは、
楽器の単音のチェックです
ワイヤレスもチェックして

フロアータムから ハイタムまで
キック、スネア、ハイハット ドラム全体と
ドラムトータルサウンドを決めます
音量もそうです 
エフェクトのかかり具合も
録音も 

それから、回線表の順でベース、シンセ、ギター、
マニュピレーター
ノイズの問題で若干手間取りましたが、
うまく、切り抜けられたと思います
開場が16時、開演が17時です

時間がどんどん過ぎて行きます
13時半過ぎ、メンバー全員、リハーサルが出来ました
リハーサルの約2時間、
モニターチェック、切っ掛け、演出のチェック、
時間ギリギリの戦いでしたが、

17時15分本番は、SEからスタートが出来ました
待ちに待ったオーディエンス
予想以上の反応には、
この仕事をやっていて良かったと・・・思う瞬間でした

Img_6856

とても素敵な時間になったと思います

Image_3


言うまでもなく
このあとは、恒例の打ち上げでした
赤坂、新宿、赤坂と
駆け巡った夜となりました

スタッフの皆さん
メンバーの皆さん
ブリッツの皆さん
プロモーターの皆さん

千葉ちゃん、高沢巨匠、吉川君、10mユリちゃん、ありか、ママ、
お疲れ様でした

有難うございました。
また宜しくお願いいたします

|

« 涙が出そうです | トップページ | 赤坂で音響のお仕事 番外編 »

音響の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤坂で音響のお仕事 3:

« 涙が出そうです | トップページ | 赤坂で音響のお仕事 番外編 »