« あー | トップページ | 涙が出そうです »

2013年3月22日 (金)

赤坂で音響のお仕事 2

客席内にある
メインミキサーは、DEGICO D5
(o・ω・o)…ムニュ?

音の立ち上がりが、早ーい
アナログミキサーの音に近いし
アナログ卓の感覚
ヽ(; ´Д`)ノ使いこなせるのか
40分近く授業を受けさせて頂きました
本当に、このレクチャーが受けられてよかった

Img_6839

周辺機器は、いつもの感じですから
見慣れた機材に安心

Img_6845_2

メインスピーカーは、GEO Tです
これを管理するのが、こちらのモニター群
囲まれておりますから
ちょっとした、コックピットです
ボーイング777みたいな操縦席と似ております
しかし、視覚で周波数を見えるので
色々と考えられます
大変助かりましたぁー 
まー5000万のミキサーに
この豪華な周辺機器でした

うっすら見えるぬいぐるみも
お茶目です
本番中は、ここからステージを監視している
ぬいぐるみ

Img_6853

ミキサーの画面

Img_6854

素早く、アクセス出来るのですねー

Img_6855

この頃には、モニターも落ち着いて

Img_6847

バンドセットも組み上がり
マイクのセッティングも終わりと
いよいよ
メインスピーカーのチューニング
モニタースピーカーののチューニング
11時半過ぎには照明さんへ時間を渡します
照明さんの明かり合わせの最中には、
回線チェックでした
メイン、モニター、録音、マニュピレーター、

Img_6849_2

13時過ぎ、サウンドチェックの開幕です

つづく

|

« あー | トップページ | 涙が出そうです »

音響の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤坂で音響のお仕事 2:

« あー | トップページ | 涙が出そうです »