« ハードになって来ています | トップページ | タラ鍋です »

2013年12月13日 (金)

マイクは難しい

マイク

ヴォーカルのマイク
ライブのヴォーカルマイク


声の大きい人小さい人

本番に大き声が出てしまう人や
小さい人や本番で緊張して声が出なくなってしまうアクシデント

人の会話レベルもマチマチですね

でも怒鳴って会話を押している人はいませんね

会話レベルが大切になってくるのだと思います

携帯電話もそれが基準ですから

怒鳴ってもスピーカーは音を出してくれますが

コンサートやライブでは突然の出来事には、なかなか

対応で来るものでもなく

声が小さければ、歌よりも
周りの楽器の音を拾ってしまい
ミキシングが難しくなります

あーむずかしい

スピーカーが全部
24本も

なんて 事に

かぁ


|

« ハードになって来ています | トップページ | タラ鍋です »

音響の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイクは難しい:

« ハードになって来ています | トップページ | タラ鍋です »