« おいぬさま | トップページ | JBL OLD ユニット  »

2014年5月12日 (月)

ベース  プリアンプ

ベースアンプでいいのが無いし
運ぶのが辛い

でも、プリアンプは持って歩きたい
キャビネット鳴りの微調整もしたいし
レコーディングでも使いたい
そんな相談が有りまして

ざざざっとあくまでも
例としてあげてみた訳ですが

プリアンプには

A イコライザーの付いている物

Tech21_rbia_2

A' 無いもの
Sa_td100c_3

B 無いものには
このようなイコライザーとか
Sa_feq50a_4

B' キャビネットの箱鳴りや、いやなピークを押さえる為に
グラフィックイコライザーで色々なキャビネットの出音を整えたいと
相談なので
Dbx_131sa

C パワーアンプも必要であれば
これをライブやリハーサルで持ち込んで
ベーススピーカーキャビネットを借りて接続するとか
Qsc_gx7ddd
Br_nu6000dspa_2
上記迄で4Uサイズ位ですねー
仮に組み合わせとすればA+B'+C  A'+B+B’+C
A+Cだとキャビネットさえあれば、普通にベースアンプですねー

RECORDINGやライブのLINEOUTはグラフィックイコライザーの前で


更に PAで使われているモニタースピーカーでならしたいのであれば
下記の様なモニタースピーカーとか
一人で持ち運び出来る重さ
たまーに、いますねープロのミュージシャンで

Ev_tx1152fm

その昔は、ラックマントのベースプリアンプは沢山出ておりましたねー

|

« おいぬさま | トップページ | JBL OLD ユニット  »

音響の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベース  プリアンプ:

« おいぬさま | トップページ | JBL OLD ユニット  »