« 高校文化祭 録音 | トップページ | 何回見てもいいなー »

2015年10月 1日 (木)

こんな感じです

最初は ここから
ギターを直接 アンプにつなぎましょう
ノーマルの音で 出来る限り 1弦から6弦迄
バランスよく出ているか 

イコライザーは全て絞っておきます 
低音から 徐々に音量音色を決めて行きます
時計の針で言う 1時くらいを目安迄で

Cocolog_oekaki_2015_10_01_14_38
音が決まったら エフェクターをつないでみましょう
バイパスの状態で ノーマルの音を確認します
次にディストーション エフェクターをオンにします

ノーマル時の音量バイパスと
ディストーションの音量をそろえてみましょう
何回も繰り返す事になります
アンプの音量で 聞こえ具合が変わりますので
普段練習している音量等で試すのが良いかと思います

この繰り返しで エフェクター個々の音量を決めて行きます
Cocolog_oekaki_2015_10_01_14_47

|

« 高校文化祭 録音 | トップページ | 何回見てもいいなー »

音響の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんな感じです:

« 高校文化祭 録音 | トップページ | 何回見てもいいなー »