« 春日部西口 じれっ亭 | トップページ | ズンガー ニーファー »

2018年2月27日 (火)

Qu-32 DAW アレンアンドヒース

ミネラルウォーターサウンドスタジオで色々と勉強に


Qu-32をレコーディングや ライブPAをしながらマルチトラック録音とか
MIDIコントローラーとしてのテストも
トラックダウン時の
カスタムレイヤーでの オートメーションの書き込み
テスト

インプットチャンネルに PRO TOOLSをリターンしての作業
Qu-32のイコライザーでの処理
カスタムレイヤーは 書き込まれたフェーダー情報

出張録音も可能ですねー
ミキサーと MACと マイク キューボックスでね

ここから始めます
アレンアンドヒースのMACドライバーを起動
20180227_181428

これを 確認しないとねー

A&HのDAWドライバのShow Preferencesのプロトコル選択部分で、
MackieControlではなく必ずHUIを選ぶ事がひとつですねー
20180227_181442

そして
Img_8777
MIDI設定が意外と盲点

Img_8778

Img_8766_2
エンジンの切り替えも

Img_8767_13


Img_8768


Img_8770

インプットレイヤーをこんな風にアレンジ
インプットレイヤー側に プロツールスのマスターを変更
通常は チャンネル1と2のL/Rでできるんですが
Img_8771


Img_8772

オートメーション書き込みなどには、カスタムレイヤーにMIDIを割り当てる事で可能と
Img_8775


Img_8774

大切な再生コントロール
Img_8776

べリフェラルで確認
Img_8779

一応 大丈夫でした
Img_8781_2

これは インプット面にプロツールスを入力する時です
Qu-32で ミックスするにはこれです
まあまあ  AUXをバスアサインすれば 
プロツールスチャンネルのパンポットは表示されますけどね
これは 自宅で じっくり出来そうですね
Img_8785


QU32側のアウトプットの指定は audio MIDI設定からでも可能ですね
20180228_173548_2


ME-1 パーソナルキューボックスミキサー 動画公開しました

皆様の録音 音源編集 イベント音響 楽器レンタルのご依頼お待ちしております

ミネラルウォーターサウンドスタジオTwitter

QUADRA MIX SOUND DESIGN

QUADRA MIX SOUND DESIGN you tube


NEW 音楽リハーサルスタジオHP

NEW ミネラルウォーターサウンドスタジオブログ

ミネラルウォーターサウンドスタジオFacebook

|

« 春日部西口 じれっ亭 | トップページ | ズンガー ニーファー »

音響の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Qu-32 DAW アレンアンドヒース:

« 春日部西口 じれっ亭 | トップページ | ズンガー ニーファー »