カテゴリー「震災」の61件の投稿

2018年3月13日 (火)

災害時

素晴らしいなー


このようなことが みんなで行えたら
混乱を いち早く 抑えることなんでしょうねー
防災の判断


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 2日 (金)

何が 起きてるのか

昭和の時代
自民党が 与党がして来て

日本の生活水準は 上がっていた

しかし  原発事故後は

オリンピックは 本当に必要なんでしょうか

甲状腺がん:福島県外の子どもらに重症化傾向|ニフティニュース
20180302_12024


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月11日 (金)

Always And Forever


Back In Time

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月10日 (月)

放射能汚染

福島の原子力発電所の放射能の流出ですが

この夏でも 全く解決出来ていない状況で

国もオリンピックや安保の問題が取りざたされていますね
これも重要なことですが

今後どうなるのでしょう

放射能の物質は 常に海洋へ流れている訳で
東京電力だけの問題では 無いと思うのですが

国が  さらに対応をしないと海洋汚染は続くのでしょう
今日現在も 汚染水は海洋へ流出しているわけで

微量な放射能レベルは問題ないと言われていますが

そのエリアで 今後生きて行く 皆さんは常に
その微量な放射能を受けながら 食しながら
今後、生活して行く訳で

体内に徐々に 蓄積されて行く訳ですから

全く解決出来ていない放射能汚染

放射能放出量も 報道されなくなり 昔のドラマだったかの様に
国民が忘れる様に と 言わんばかりに  
報道されなくなり 
 
国の対応が  遅い様な・・・・・
ちょっと怖くなりますね

放射能 全てでは ないのでしょうが 

ごく一部は

数百年も人体、生物へ影響していくのですから
放射能汚染で 病に至った場合 
因果関係が確認出来ないもしくは 異常なほど時間がかかる  
すなわち  被爆対象に なかなか認められないとか

汚染水や土壌もなんら 解決出来ずにいる東京電力ですが
国はこれをただ見ている様にしか見えないですね

絶対に安全では無い原子力を 今もなぜ 
推進しなければならないのでしょう 

改めて 考えさせられる記事を読んで思った事でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月22日 (木)

サブドレン

放射能の汚染ですが

今更、サブドレンでしょー

何を考えているのか分かりました
素晴らしいです

だったら、
全国の原子力発電所にも 作ら無ければ再稼働は無理ですね

4年もあったら巨大なプールだって作れたはずだし

他の原子力発電所にも設けなければ
賃動は許可出来ませんものね

汚染されるのは国民も海の資源、将来もって・・・・・・・・・・・

事ですよね


短期間に行うってのはどういう事なのでしょう

それならば、絶対安全なと言う 言っていた
全国の原子力施設にもうけるべきですよね

予想外のなんとか 想定外のなんとか・・・・・
あり得ないでしょー  絶対に安全と国が言っていたのに

でも、その方が とある正当には有利なんでしょうね

何をしたくて 何を守りたくて 何を復興と考えているのでしょうかねー

現場では命をかけて修復へ全力で戦ってくれている皆さんに申し訳ないとか
思わないのでしょうか

振り回すってこういう事だと思います

放射能の問題も何もアナウンスが無い国にも問題有ります
せめて月一度は国営放送で国民に対しアナウンスするべきでしょう
してないですよね

早く忘れてください・・・・・と・・・・・・・言わんばかりですね


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 2日 (月)

今でも

20140524_10438

この記事を読んで
安全って言っている政治って
何を隠そうとしているのでしょうか

原子力で今後何をしたいのでしょうか
まだ懲りない

原子力事故後、放射能基準値を都合のいい様に
改正してしまった様な気がします

基準が明確でない訳で 曖昧なのでしょう

チェルノブイリの事故のレベルと同等の評価がくだされていて
深刻な事故
レベル7である事はあまり知られていませんね

この記事のエリアに立ち入った人は、
保証されるのでしょうか

とてもショックな出来事です

最近は美味しんぼの件も報道されなくなりました
真実とか、なんやらと

報道も中途半端だし

やはり国が責任を持ち説明、情報を公開する事は
とても大切なのではないでしょうか
東京電力だけの問題では無いのは明確で

原子力エネルギーを進めて絶対に安全とうたっていながら
世界の原子力事故の中で日本の事故は沢山有り
さらに重大な事故がかなり多いのも事実

このまま民間企業に負担を続ければ間違いなく
東京電力は、自力では解決出来なくなるし
その時期には、海洋汚染は手遅れになると思う

人類が作りその人類が制御出来ない物質である事は
政治家がもっと勉強するべきであり

単純ですが

これ以上の原子力開発費を
新たなエネルギー開発に使ってほしいし

日本で見つけてほしいですよね
日本なら出来ますよ

2020年のオリンピックで
福島の原子力事故の風化が始まっていますが

これも報道の真実とか、なんやらなんでしょうかねー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月30日 (木)

オリンピックも復興も

ちょっと気になった記事が有ったのだけど

震災はもう直ぐ三年を迎えようとしています

オリンピックの年には、9年の時間が経っています
東京オリンピックはあと7年後です
重なっています

建設業種では、就労者が足りないと言った記事に
抵抗を感じますし

建設、開発、
東京ならば
7年以内に完成が出来るのであれば
東北はどの位で復興出来るのでしょうか
期間を決められないのか

オリンピックも東北復興も人出が足りなくなりますねー

何か、ずれてるばかりの
発言には抵抗をすごく感じます

建設業種の人出が足りなくて外国人労働者の斡旋とか
元来の東北復興の人出が足りるのでしょうか
日本人が復興しないでどうするのでしょうか

まして、東北は、これから建設業種がもっとも
人出が必要になる時期に入っていきます

建設業種は、東北、東京でとてもあり得ない時期を
共有出来るのでしょうか

解決の発言は誰もしていませんね

新しい日本の取り組みであれば
新エネルギーの製造に東京都が買って出るなんて事が有るのなら
これからの日本全体が世界初の一歩を起こしてくれると思うのですが

やはり元の状態戻ってしまうのでしょうか


つぶやき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 3日 (土)

海洋汚染

世界レベルの海洋汚染を
行おうとしているのかも

日本の国家レベルの全てをそこに注ぎ込む事は
出来なかったの


かなー


大変ショックな報道がここ
立て続けに起きているような気がします

それも選挙の後にです
報道って何なんでしょうか

世界レベルの問題になりそうです

それでも原子力発電所を必要と考えるのでしょうか

放射能除去装置
必要です

アニメの世界が現実になっているのだろう

この二年

国会議員が戦闘に立たなかったのは、何故
国が船頭しなかったのは何故、

世界に隠したのは何故

Image


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 1日 (木)

これおかしいと思います

海は、自然は犠牲にしてもいい
海外への影響は関係ない

あまりにも無責任なお話

これが実行されるなら、さらに漁業は大変な事になります

TTPの問題にも絡んでいる様な
なぜ、農林水産省はなにも 国へ働きかけないのでしょうか

自国の危機に面しているのに
国は何も動かないのでしょうか

とても疑問です

選挙後に この発言、公開、動きは
とても怪しいと思います

東北をだました政党とは

以下、
この様な記事が

福島第1原発、汚染水問題「深刻で、切迫している」=田中規制委員長

時事通信 7月31日(水)16時52分配信

 東京電力福島第1原発で放射能汚染水が増加し続けている問題で、原子力規制委員会の田中俊一委員長は31日、定例会見で「かなり深刻で、切迫している」と述べた。

 田中委員長は「汚染されていない水を捨てる了解をいただかないと、原発の後始末は不可能」とし、

放射性物質濃度が基準値以下の水は海洋放出が必要との認識を改めて示した。

東電に対しては「必死になって頼む姿勢が足りない」と述べ、

引き続き漁業関係者らを説得するよう求めた。

同原発では汚染された地下水が海へ流出していることが判明し、

東電への不信感が高まっている。

汚染前の地下水の海洋放出にめどは立っていないが、

田中委員長は「(海へ)捨てさせてくださいと言うのは私たちの仕事ではない」とも語った。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

春一番も吹いて

震災1年です
春一番吹いていたんですねー
もうすぐ春ですが、日本が忘れることのできない春がまた、来ました
千葉県に用が有り、一日中、深夜まで大変でしたが、翌日の暖かさに、日差しの強さで元気充電、
サーフスポット見学して千倉の海水浴場は、地形が良さそうだったなーとか

勝浦、千倉、白浜、大変混雑しておりました テレビ局の影響も有るのでしょうね すごく賑わっていました
南房の季節が始まった訳で、震災の風評被害の残る千葉県房総も元気が、ちょっと戻ってきた様な気がしました。

風評被害が沢山あります、いち早く 国がはっきりと国民に伝えるべきだと考えてしまいます
東北地方の復興は、がれき処理、放射能処理ばかりが報道されますが、もっと地域での問題を 焦点に当てて欲しい物です

関東から東の地方が 楽しく賑やかな地域に戻って行くことを祈ります
色々なことが、これからやっと動き出すことになる訳ですが、いち早く いい方向へ導く国政が必要です
全てにおいて もっと早い対策を期待したいです
この日本の力を出し切って欲しい スピードを加速させて欲しい

被災していない地域の自分では有りますが
放射能の除染、原発処理で活動している皆さんも これからの活動を宜しくお願いしたいと思います
被災地域の皆様へ、我々舞台イベントの仕事でサポートしてくれた皆様へ
いち早い復興を お祈り申し上げます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧